2020年7月の運航計画の変更につきまして

新型コロナウィルス感染症の影響で7月は全日において日中15分間隔の通常ダイヤで運航する予定でしたが、緊急事態宣言及び県外移動自粛要請解除におけるお客様のご利用状況を鑑み、7月23日(金)より日中10分間隔の多客ダイヤでの運航を再開します。詳しくはホームページ内の運航カレンダーをご覧ください。

2020年度6月までの運航状況につきまして

新型コロナウィルスの影響によるお客様のご利用状況から、2020年4月25日から2020年6月30日までの土日祝は全て通常ダイヤ(日中15分間隔の運航)にて運航致します。ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。なお運航時刻の詳細はホームページ「運航カレンダー」を参照してください。

2020年2月15日の運航計画について

2020年2月15日の運航計画について  2月15日の運航計画についてお知らせします。船舶の安全点検を行いますため、9時~10時は15分間隔の通常ダイヤで運航、そのあと宮島口10時10分発便、宮島10時25分発から10分間隔の多客ダイヤで運航します。ご利用のお客様にはご迷惑をおかけ致します。

ななうら丸座礁に伴うお詫びについて

お詫び 本日2月13日、宮島口桟橋 8時25分発の定期便「ななうら丸」が大鳥居沖の浅瀬に座礁するという事故を惹き起こしました。幸いにも当該船舶にご乗船の64名のお客様にお怪我等ございませんでしたが、当該船舶にご乗船のお客様をはじめ、当社をご利用のお客様に、多大なるご不安とご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。 今後、関係機関のご指導の下、原因を究明し対策を講じることにより、再発防止に努めてまいります。                                           2020年2月13日                                   JR西日本宮島フェリー株式会社                                     代表取締役社長 今津 時宏

2020年2月13日 運航状況のお知らせ

宮島口8時25分発の船が浅瀬に乗揚げた為、1船(30分間隔)で運航しておりましたが、当該船舶も 浅瀬から脱出、20分遅れて宮島桟橋に到着し、他船の準備も出来ましたので、宮島口桟橋9時25分発、宮島桟橋8時55分発の便から 2船(15分間隔)で運航再開しております。ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けいたします。

2020年2月13日 運航状況のお知らせ

8時40分頃、宮島口桟橋から宮島桟橋へ向かう船が浅瀬に乗揚げた為、本来、2船運航(15分間隔) で運航するところ、1船(30分間隔)で運航しております。なお、9時頃、当該船舶は脱出することができましたので、 約20分遅れで宮島桟橋に到着しております。当該船舶に、ご乗船のお客様には大変ご心配とご不安をお掛けし申し訳け ございませんでした。ご利用のお客様にも大変ご迷惑をお掛けいたします。また、運航状況が変更次第、随時お知らせ致します。